石鹸新報WEB-NEWS 日用品化粧品業界の主なニュースを毎週発行。重大ニュースは、速報を掲載。














お知らせ


更新日 2017.7.18








石鹸日用品新報
2016年
度保存版




●メールでの
お問い合わせ、ご連絡は
こちらから

メール
2017年7月19日号  

◆ライオン、「ライオンマーケティングコミュニケーション2017」開催

 ライオンは7月13日、14日の2日間、東京都千代田区の東京国際フォーラムで流通向けの提案説明会「ライオンマーケティングコミュニケーション2017」を開催。2日間で流通関係者約900人が来場した。
 13日午前に行われたテーマプレゼンテーションでは、三國正晴ヘルス&ホームケア営業本部長があいさつに立ち、「この秋も付加価値の高い新製品を発売する。付加価値品は、店頭でいかに価値を伝えるかが重要となる。従って販売店様、卸店様、当社の連携により、店頭でお客様に商品価値を伝達し、お客様満足の最大化を実現、単価のアップ、成長市場の拡大を加速、さらに新市場の創出を実現して、市場拡大につなげていきたい」と述べた。
 次に久米裕康ヘルス&ホームケア事業本部長が春の新製品の状況と秋の新製品の取り組みについて説明。今春にリステージした「クリニカKid’sシリーズ」は合計で約270%の高い伸びとなっていることなどを報告するとともに、この秋の新製品の取り組みについて、「クリニカ」では「フッ素ケア」によるマーケット拡大に取り組み、「クリニカアドバンテージ ハミガキ」、「同 コートジェル」のフッ素濃度を1450ppmに引き上げて改良新発売することなどを発表した。
 次に満武純ヘルス&ホームケア事業本部オーラルケア事業部長がオーラルケアの新製品について説明し、第1部のテーマプレゼンテーションを終了。
 第2部のコーナープレゼンテーションでは、「クリニカ アドバンテージハミガキ」「同コートジェル」、「トップスーパーNANOX for MEN」、「リード冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグ」など秋の新製品を中心に研究開発担当者が実験・実演を交えながら特長を説明した。



◆首都圏卸組合、「Great Deal Show」初開催

 首都圏化粧品日用品卸組合(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城)主催の新スタイルの展示会「第1回 Great Deal Show(グレート・ディール・ショー)」(後援・全国化粧品日用品卸連合会〈略称・全卸連〉、企画立案・ゼロネクスト)が7月7日、東京都立産業貿易センター台東館で開催され、メーカー45社、ITベンダー1社、卸店3社の合計49社が出展、卸店、関係者約270名が来場し、活発な商談・情報交換を行った。
 全卸連の次世代を担う青年部「0―NEXT(ゼロネクスト)」(村田玲委員長〈富貴堂〉)が企画立案した「グレート・ディール・ショー」は、「Great Deal」(買い、お得)ばかりを集めたかつてない「Show」(展示会)と銘打ち、“自分のいいね!を見つけよう”をサブタイトルにし、卸店の現場で仕事をする人たちが旬な情報を得られるように、社長や経営幹部だけではなく、現場の営業や仕入れ担当者などの参加を呼びかけた。このため出展メーカーは、地域卸の現場担当者に新商品情報や営業政策、開発やマーケティングの考え方を現場レベルまで伝達し、メーカーと地域卸がコミュニケーションを図れることもショーの特長となっている。
 来場した卸店の担当者からは「一堂にメーカー様の商品を見られ、細かな説明を聞くこともできた。これまで知らなかった商品もたくさんあって、とても参考になった」といった声があったほか、メーカーの担当者からは「これまで訪問できなかった卸店の方々と顔を合わせて商品について説明することができた」といった感想が聞かれた。



◆小林製薬、秋の新製品内覧会開催 18品目を発表 初年度売上目標は51億円

 小林製薬は7月5~7日の3日間、「2017年秋の新製品内覧会」を東京で開催し、東日本地区を中心とする流通関係者約1800名が来場した。今回発表された新製品は、医薬品7品目、食品2品目、口腔衛生品1品目、芳香消臭剤6品目、衛生雑貨品1品目、スキンケア1品目の計18品目で、これらの初年度売上目標の合計は51億円となっている。
 今秋の主な新製品は、完治したキズあと、ニキビあとなどの肌を保湿ケアする美容オイル「バイオイル」、上質な香りを訴求する芳香消臭剤「パルファムシリーズ」の新アイテム(クルマ用/トイレ用)、口をすすぐだけで息を良い香りにする香水タイプの洗口液「ブレスケアブレスパルファム」、「いぼ痔」を根元から小さくしていく舌下錠タイプの内服薬「ヘモリンド」、凍らない特殊ジェルを採用した冷凍庫で冷やして使用する強力タイプの熱さまシート「冷凍庫用熱さまシートストロング」――など。
 中でも注目を集めていたのは、このほどユニオン・スイス社と国内独占販売契約を結んだ美容オイル「バイオイル」で、会場入り口に設置されたブースでは、今秋以降の新パッケージによる製品ラインアップが披露されたほか、海外での店頭展開やPRの事例などを紹介。同品に大きな期待を寄せる多数の来場者が足を止めていた。



◆NID、第98回上期展示商品約定会を神戸で開催

 日本ドラッグチェーン会(NID、佐野訓久会長)は7月4、5の両日、兵庫県の神戸国際展示場で「平成29年第98回上期展示商品約定会」を開催し、出席加盟社70社510人、出展メーカー394社(1961人、新規出展26社)、参加卸18社166人、参加総数482社2637人となった。
 また、展示会2日目となる5日には、神戸ポートピアホテルにおいて、記者会見が行われ、佐野会長(とをしや薬局)、関伸治商品開発委員長(セキ薬品)、筒井敏幸ニッド社長(まるい薬局)が出席して今回の展示会やNIDの現況などについて説明を行った。
 会見では、今回の展示商品約定会の成約高目標は310億円で、前年の295億円を上回る数字を挙げ、事前発注も順調に伸びたと述べた。
 また今期の業績予測については、売上高625億円(前期比99%)、内PB・専売品191億円(109%)内大手メーカー提携・協賛品取扱高434億円(96%)を見込んでいる。
 更に今後の展開については、佐野会長が9月末で任期満了による退任となり、次期会長には商品開発委員長の関氏が就任予定となっていることが伝えられた。



◆ユニ・チャーム、ベビー・ペット用品を対象にハロウィンデザイン商品数量限定発売

 ユニ・チャームは、ベビー用品・ペット用品を対象に、年々準備が早まる傾向にあるハロウィンにあわせ、子供から大人まで楽しめる世界観を演出したハロウィンデザイン商品を、数量限定で7月18日から順次発売している。(ペット用品は9月4日から発売予定)
 近年、新たな秋のイベントとして定着したハロウィンは、2016年度の市場規模が約1345億円(一昨年比10%アップ)となるなど注目を集めており、関心が高まるにつれ、ハロウィンを楽しむ期間が長くなる傾向にある。そこでこのほど、同社の人気商品「ベビー用品・ペット用品」を対象に、ひと足早くハロウィン気分を楽しむことができるデザインを施した商品を発売している。



 
業界のスタンダード紙 石鹸日用品新報 


 「石鹸新報WEB-NEWS」掲載記事の詳細・全文は、「石鹸日用品新報」
(毎週水曜日発行)でご覧になれます。詳しくは刊行物案内をご覧ください。


 


■エステー「SHALDAN My Aroma for CAR」、「女性に人気de賞」受賞
■ニトムズ、第29回国際文具・紙製品展に「STALOGY」を出展
■小林製薬、「バイオイル」発表会開催 スキンケア事業の新しい柱に育成
■台湾フェイスマスク「我的美麗日記」、日本上陸5周年記念イベントを開催
■大日本除虫菊、「入谷朝顔まつり」に今年も協賛 オリジナルうちわを配布
■ライオン、口臭を様々な角度から科学するサイト「口臭科学研究所」を設置
■エステー、大阪で秋の商談会開催 「脱臭炭玄関・リビング用」など披露
■アース製薬、ダニ繁殖の脅威を伝えるWEBムービーを公開
■サンギ、セミナー「働く女性が知っておきたい美しい歯と口元ケア」に協賛
■カメヤマ、「おかげさまで創業90周年 大感謝キャンペーン」実施中
■牛乳石鹸共進社、今年も「天神祭奉納花火」に協賛 オリジナルうちわ配布
■WADAI 丹羽久、恵那市で小結嘉風関の壮行会を開く




■サンスター「Ora2」、Perfumeプロデュース限定品発売
■王子ネピア、「鼻セレブmeets旭山動物園開園50周年記念編」を発売
■オカモト、「オカモトコンドーム」と「ダンボー」がコラボ
■マンダム、秋の新製品・改良品 「ルシード薬用スキンケアシリーズ」など
■デンタルプロ、「ブラックダイヤ」更なる拡売に期待 TVCM動画が好評




■製・配・販連携協議会、総会/フォーラム開催 3テーマの活動を報告
■True Data、役員を選任
■G&G、第47回秋季展示商談会・記者会見開き商品開発力をアピール
■大木ヘルスケアHD、秋冬用カテゴリー提案商談会開催 1700名が来場
■大木ヘルスケアHD、役員人事を発表
■コスモス薬品、売上5000億円突破、売上・利益とも2ケタ増に
■薬王堂、2018年2月期第1四半期業績は増収増益、既存店106.1%で好調
■東家同 17年6月度チラシ調査 ティシュの価格帯の二極化が鮮明に




■コラム らいたあ 相次ぐ泡タイプのボディシャンプー発売
■コラム 泡沫 禁煙に動くドラッグストアを目にして






次回特集は、7月26日、夏季特別号を予定。




上記記事の詳細・全文は、日用品・化粧品業界の専門紙「石鹸日用品新報」最新号(水曜日発行)でご覧になれます。お申し込みは刊行物案内をご参照ください。
なお、当WEB-NEWS掲載の記事は石鹸日用品新報に基づくものであり、その著作権は石鹸新報社に帰属するものです。
当サイト中の記事、画像の無断転載を禁止します。

Copyright 石鹸新報社 All right Reserved 2001-2017