石鹸新報WEB-NEWS 日用品化粧品業界の主なニュースを毎週発行。重大ニュースは、速報を掲載。













お知らせ


更新日 2017.2.27









石鹸日用品新報
2015年度保存版







●メールでの
お問い合わせ、ご連絡は
こちらから

メール
『石鹸日用品新報』3月1日号より  

◆資生堂ジャパン、戦略方針を発表 パーソナルケア事業本部は新プラン策定へ

  資生堂は2月20日、関係業界紙との役員懇談会を開き、資生堂ジャパンの杉山繁和社長が同社の基本戦略について説明した。杉山社長は、「お客さまが、あらゆる生活場面で、好きな時に、好きなように、ブランドを通じた化粧体験を楽しめることを実現する」ことをビジョンとして、また、「ブランドと事業の連携を強化し、国内化粧品マーケット№1ポジションの地位を確立し、再び市場の牽引者たる」ということをミッションとして掲げ取り組んでいくことを強調した。
  具体的には、若年層、団塊ジュニアへの注力がその1つで、若い人のことをわかっているつもりにならず、学びながら課題である若年層の取り込みを図るとともに、2020年にボリュームゾーンとなる団塊ジュニア層への取り組みを強化していく。
 もう1つは、肌3分野(スキンケア・ベースメーキャップ・サンケア)への集中で、利益率、リピート率の高いこの分野で必ず勝ち、ここで獲得した原資をポイントメークやヘアケアに投資していく。




◆ポーラ・オルビスHD、創業100周年に向けてグループ理念刷新

 ポーラ・オルビスグループは、2017年度からグループ理念を刷新する。
 新理念のMissionは「『感受性のスイッチを全開にする』湧きあがる好奇心。心に響く新たな出会いや発見。昨日とは違う世界の広がり。冴えわたる感受性は、人生を変える。もっと楽しく、もっと心豊かに。」とした。
  Visionは、「ブランドひとつひとつの異なる個性を生かして、世界中の人々の人生を彩る企業グループ」と設定。
  Wayとして、①美意識が高くチャーミングな人としてふるまう②誰よりも感受性と個性を磨き、発揮する③柔軟な心で変化と向き合い絶え間なく挑戦する④取り巻く環境を想う心を持つ⑤自立と協調を両立し、個人・集団として成長する――の5項目を掲げた。 
  企業理念刷新の背景についてポーラ・オルビスHDは、「創業100周年にあたる2029年を見据え、グループならではの社会的な存在意義、目指す姿、強み、提供価値を今一度、明確にすることで、グループとしての一体感をさらに醸成していく必要があると考えた」としている。



◆アース製薬、16年12月期、増収増益を達成、中期経営計画好スタート切る

  アース製薬は2月14日、2016年12月期の決算説明会を開き、2020年に連結売上高2000億円などを目指す中期経営計画の初年度を増収増益で締めくくり、好スタートを切ったことや今期の取り組みなどについて説明を行った。
  昨年の連結決算は、売上高1685億500万円(前期比5.5%増)、営業利益55億4900万円(38.2%増)、経常利益59億9100万円(40.6%増)、当期純利益33億6400万円(188.8%増)と増収増益を果たし、特に利益面では15年度から大幅なV字回復を見せている。
 業績のポイントとしては、昨年新発売のゴキブリ用殺虫剤「ナチュラス」や同じく消臭芳香剤の「スッキーリ!」など新製品の好調に加え、殺虫剤の返品削減や白元アースの黒字化、さらに海外展開の拡大などが増収増益に貢献。
  分野別の売上高では、殺虫剤部門が548億5000万円(4.1%増)で、僅かにシェアは下げたものの56%を超える高いシェアを維持し、売上・利益ともに厳しかった一昨年から、しっかりと回復傾向を見せた。また、アースガーデンの積極展開で市場活性化を図る園芸用品も除草剤を中心に伸長を続け、前期比5.8%増と売上を拡大。
  さらに、日用品分野も好調に推移しており、「モンダミン」や「シュミテクト」などを有する口腔衛生用品では、売上高380億5100万円(6.6%増)、入浴剤でも好調な「温泡」などが売上増に寄与し、売上高225億9100万円(5.7%増)と伸長。その他日用品分野は消臭芳香剤の「スッキーリ!」や除湿剤「ドライ&ドライUP」の寄与などで売上高300億400万円(11.4%増)となり、日用品部門全体では、906億4700万円(7.9%増)と、各カテゴリーとも順調な伸びを見せた。
  早期の黒字化を目指している白元アースについては、当初予想よりも1年前倒しで黒字化を達成。経営効率の改善に加えて売上高も156億7000万円(8.6%増)と、順調に成長軌道に入ったことが伝えられた。



◆J―NET中央 第75回MDF開催 メンバー社15社、グループ総力の結集

  J―NET中央は2月23日、「第75回マーチャンダイジングフェア(略称・MDF)」を開催。今回のMDFは、“私達は『3宣言』を目指します!『新価値宣言・地域密着宣言・価値組宣言』”をテーマに、新規出展9社(白元アース、コバリオ、カネヨ石鹸、モリト、メニカ、ハーベスト・ジャパン、高森コーキ、アヌシ、豊田化工)を含むメーカー112社(113小間)、さらにメンバー社の中日物産、ペーパー・インテリジェンス(花岡)、スクイズコーポレーション(マルキホームズ)、ときわ商会がコーナー出展した。
  小売関係者など398社・821名が来場し、J―NET中央本部ならびにメンバー社社員合計223名と活発な商談・情報交換を行った。
 注目の企画コーナーでは、①消費者ニーズの掘り起し提案コーナー②春・夏商品コーナー③アウトドア・行楽用品コーナー④新商品コーナー、業務用品コーナー⑤注目商品コーナー――が設けられ、地域密着型卸ならではの需要を喚起する提案を行った。
  また、メンバー社の麻友が「狭小商圏への対応2017年春夏」のテーマで店頭調査の分析結果から売り場を活性化する具体的施策についてプレゼンテーションを行った。



◆エステー、NHKBSプレミアム「覆面リサーチ ボス潜入」に鈴木貴子社長が潜入

  NHKBSプレミアムで3月3日午後10時から放映する番組「覆面リサーチ ボス潜入」にエステーの鈴木貴子社長が登場する。
 同番組は28カ国で制作・放送されているイギリス発の人気番組「アンダーカバーボス」の日本版として、NHKBSプレミアムが今年放送を開始したもので、企業の社長や役員といった「ボス」が素性を隠して自社の現場に潜入し、会社の課題や誇れる人材と向き合うことがテーマとなっている。
  今回は、鈴木社長が再就職を目指す架空の人物に変装し、自社の営業、売り場支援、生産工場、お客様相談センターの現場で職業体験を行う様子が紹介される。職業体験によって課題の発見や従業員たちの熱い想いを感じながら、最後には関わった従業員たちへ本当の正体を告白し、課題の改善に臨む内容となっている。


 
業界のスタンダード紙 石鹸日用品新報 


 「石鹸新報WEB-NEWS」掲載記事の詳細・全文は、「石鹸日用品新報」
(毎週水曜日発行)でご覧になれます。詳しくは刊行物案内をご覧ください。


 



■ユニ・チャーム、災害対策や子育て支援など静岡県掛川市と連携
■日本クレンザー工業会、定例常任理事会・新春懇談会開催
■花王、ランスタッドアワード最も働きたい企業化学・医薬業界で第1位に
■油脂工業会館、平成28年度「油脂優秀論文」表彰式を開催
■ユニ・チャーム、「プレミアムフライデー」を導入
■ポーラ・オルビスHD、2017~2020年中期経営計画を発表
■花王、3年連続で「健康経営銘柄」に選定
■ライオン、台所用洗剤「Magica」新TVCMに天海祐希を起用
■西化工 16年1~11月化粧品出荷販売統計 リップクリーム、口紅が2ケタ増
■カメヤマ、1万円が100名に当たる創業90周年大感謝キャンペーン実施中
■牛乳石鹸共進社、スノーボード日本最強決定戦「COWDAY」を後援




■資生堂など、「アネッサ新CM発表会」開く 森星を起用した新CM放映
■牛乳石鹸共進社、全国主要都市で「バウンシア」濃密泡体験イベント開催

■花王、「セグレタ 乾かすだけでふっくらミスト」など新発売
■クラシエHP、「ナイーブ」ご当地企画第3弾は和歌山の「梅」
■フェザー安全剃刀、「ピアニィ」2億5000万本突破記念ハンガーセット発売
■ユニリーバ、「クリアフォーメン アクティブスポーツ」新発売
■クラブコスメチックス、2WAYタイプの「ポアクレンズパック」新発売
■常盤薬品工業、「ギブ&テイク」からオイルinのミルククレンジング発売
■サンスター、“歯の美白クレンジング”「オーラツー」からペースト新発売
■ライオン商事、「PETKISS指サック歯ブラシ」など春の新製品発売
■オカモト産業、植物の恵みで空気キレイに「ボタニカル消臭プレート」発売
■白元アース、液体タイプ泡入浴剤「あわあわランド」など新発売




■USMH、カスミ社長の藤田元宏氏が3月1日付でHD専任の社長就任へ
■広島共和物産とM&C、春の見本市「第49回グランドフェア」共催
■ハリマ共和物産、春の見本市開催し117社が出展 今期業績も順調に推移
■エバルス、中国地区初の設置「岡山ALC」竣工 20周年記念式典も開催
■第51回SMトレードショー開催 約2054社・団体が出展
■ピップ、新製品発表会・勉強会開く “季節性アレルギーこり”を解説
■日本DIY協会、「DIYショウ2017」開催説明会開く
■スギHD、榊原栄一取締役が社長に昇格、桝田直社長は退任へ




.
■時評 本当の景況感を見誤るな





上記記事の詳細・全文は、日用品・化粧品業界の専門紙「石鹸日用品新報」最新号(水曜日発行)でご覧になれます。お申し込みは刊行物案内をご参照ください。
なお、当WEB-NEWS掲載の記事は石鹸日用品新報に基づくものであり、その著作権は石鹸新報社に帰属するものです。
当サイト中の記事、画像の無断転載を禁止します。

Copyright 石鹸新報社 All right Reserved 2001-2017